SSブログ
前の10件 | -

3月4日はやっぱり?

イヴァンカ・トランプさんのテレグラムより

The constitution of the united states had established march 4 as lnauguration day.
Trump will be our 19the president soon.

アメリカ憲法では3月4日を就任式の日と定めていました。
もうすぐトランプが19代大統領になります。


トランプ前アメリカ合衆国大統領は、2/28(日)に行われるCPAC
(保守政治活動協議会)にて演説するとされていますので、
本当であればそれについて何らかの言及があるでしょう。

とりあえず信じて待ちます。

コメント(0) 

日本をぶっ壊したいのか?

急いで作ったワクチンを、大して流行ってもいない日本の、それも若い世代も含めて
人体実験をしようとしている。
しかも今使おうとしている遺伝子ワクチンは実績がない。
特に数ヶ月後以降の副反応については全くの未知。
だからしがらみのない識者(開業医など)は打たないと言ってる。

日本をぶっ壊そうとしてるとしか思えない!!!

コメント(0) 

コロナ罹患リスク vs ワクチン副反応リスク

ワクチン打つ打たないをどう判断したら良いか、分かりやすく説明してくれているので
是非観てください。



コメント(0) 

国会議員による日本を売る企みか

アメリカがジョノサイド認定した中国と組んで、
中国で介護ビジネスを始めようとしてるんですけど。
ヤバすぎないっすか? ヤバすぎるでしょ!!!


身近に騙されそうな人を見つけたら止めてください。
騙された人だけの問題では済まないかもしれないので。

コメント(0) 

コロナ流行してないし遺伝子ワクチン危険だし

【再追記】
1か月ほど前に、厚労省の通達で、PCRの増幅回数を適正化したようです。
検査数減ってるんですが、それよりも遥かに陽性者が減ってるのは
増幅回数の適正化により、偽陽性が減ったから、ですね。
緊急事態宣言はあまり関係なさそうです。


----------------------------------------------------
【追記】

動画消されてますね。
つまり、正しいということですね。


-------------------------------------------------------
PCR陽性は感染ではない。
陽性者が増えたのは、金儲けのためにPCR検査数を増やした。
また、陽性が出やすいように検査してるから(増幅しまくってる)。

遺伝子ワクチンについて、厚生労働省のHPでは「長期間の残らない」
「遺伝子への影響は考えられない」という内容のことが書いてあるが、
滅茶苦茶疑問!!!

コロナは全然流行してないのに、リスクのある遺伝子ワクチン打ちますか?
という話の動画です。


こういった動画が消されまくってるようです。
都合が悪い連中がいるのでしょう。世界をぶっ壊そうとしてるCCPとか、
そのお仲間とか、コロナで金儲けしてる連中とかね。
なので、早く観てください。

コメント(0) 

CCP=鬼畜 の証明

ポンペオ国務長官が任期が終わる直前に、中国共産党のウイグル政策について、
ジェノサイド認定したことに続いて、英国BBCがウイグルのことを報じました。
そのことについて説明してくれています。



日本も続いてほしい。

コメント(0) 

効いてる効いてる

自己紹介(=私、DSですと言っちゃってる)するヤツが増えてるということは
そういうことだよね、という話です。


Freemanさんの動画はホントありがたい!

コメント(0) 

コロナ死者数 盛っちゃてるのがバレちった

【追記】
動画消えてますね。消した?消された?

ちなみに厚労省からの通達はコレ↓
https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

で、
 ちゃんとした統計が出るのに時間がかかる(最低5ヶ月)から、

 発表してるのは速報値で、「盛れ」って言ってるわけではない。
 誤差も5%程度だから大げさだ。

っていう人がいるんですが、
だったら大々的にそれを言わないとダメでしょうね。



-----------------------------------------------------------
コロナ死者数のことをはじめ、世界の現状が分かります。
是非観てください



デトックスジャパン

コメント(0) 

池上彰 もうバレてんだよ

池上彰が言ってることを信じるな。
どこの国に忖度してるんだか知らんけど、嘘はダメだわ。



いい加減バレてるぜ!
日本人を舐めんな!!!


【追記】
これでマジで謝罪案件になったでしょ!

コメント(0) 

現在、世界は「戦時下」

動画のタイトルにある「鈴木先生」とは、トランプ弁護団のリン・ウッド弁護士のことです。
つまり、これは真実と思っていいと思います。
隠語?伏字?を使うのは、言論弾圧を回避するためです。
動画は長いのですが、是非全て観てください。万人が知るべきことと思っています。



全て観ていただいた方は理解されていると思いますが、
現在、世界は「戦時下」にあります。
テレビ、新聞が真実を伝えないので、仕方ない部分はありますが、
日本人の平和ボケもある意味「悪」だと思います。

だから何かをすべきということではありませんが、現状を知った人が増えたのであれば、
それだけでも世界にとって価値があると思います。


コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。